「ありがとう」もスタイリッシュに。

 

日本ではハロウィンが終わると一気にクリスマスモードに。

「ク~リスマスが今年もやっぁってくるッ♪」が季節替りを知らせるかのようにTVで流れ始めますよね笑

 

アメリカでは勿論、クリスマスは一年の中で一番大きいイベントですが、ハロウィンとクリスマスの間にはもうひとつ大きなイベントがあるのです。それは・・・サンクスギビング!日本では、感謝祭の名称で知られているこの祝日の発祥は、17世紀にまで遡ります。1602年冬にイギリスからマサチューセッツ州に移民したピルグリム清教徒が厳しい冬故に作物栽培難に陥っているところを、先住民が栽培知識を共有することによって困難を乗り越えることができたんだとか。その結果、感謝の意にピルグリム清教徒達が先住民にご馳走を振舞って祝ったことから、サンクス(thanks)/感謝・ギビング(giving)/手渡す と呼ばれるようになったのです。

 

現代では、家族や親戚が伝統の料理(七面鳥など)を囲んで集まる家族行事となっています。友人と、というよりは家族・親戚メインの食事を囲んだ行事という意味では、日本でのお正月にとっても似ています。また、今年一年の中で感謝している全てのことを伝え合う日でもあります。

 

アメリカでは家族行事として馴染まれているサンクスギビングですが、サンクスギビングの伝統がない日本では、友人を集めたホームパーティーを開くとってもいい機会!今年は、あなたもサンクスギビングをお祝いしちゃいませんか?

 

本日は、スタイリッシュなサンクスギビングデコレーション集をご紹介!

パーティープランニングやデコレーションが大好きな私としては、アメリカでの10月~12月はワクワクがとまりません。

 

 

ホワイトエレガント

秋といえば、オレンジですが、エレガントお洒落を目指すならあえてホワイト基調のデコレーションで。オレンジのパンプキンをひとつ、ふたつ加えてもワンポイントになってとてもお洒落。選ぶさし色(オレンジ、ゴールド、グリーン)によってガラリと雰囲気を変えられちゃうので、お好みにあわせて空間演出ができちゃいます。

 

 

 

ポップ

あざやかなパーティーシーンの演出は、パンプキン本来の明るいオレンジを大活用!お花をパンプキンと一緒に活けるとポップとエレガントの掛け合わせ出でお洒落空間の完成♪あえてカラーバリエーションあるミニパンプキンを並べて飾ってもとっても可愛くてオススメですよ。

 

 

 

ナチュラル

ナチュラル&オーガニック好きのあなたには、自然の要素をふんだんにそのまま使ったデコレーションはいかがでしょう。松ぼっくりや紅葉した落ち葉、りんごなど季節の植物や果物をそのままそっと空間に加えるだけでお洒落な演出が実現。

 

 

キッズ

お子様と一緒のサンクスギビングパーティーは、お子様の目を引くポップなデコレーションで。参加型のデコレーションを加えると思い出も増えてなおgood!アメリカの学校では、この時期になると小さなお子様向けに、手のひらをつかって七面鳥を描くアートが大流行になります。皆で一緒に作ったら楽しさも倍増♪

 

 

Happy Thanksgiving!

 

Please reload

STAY CONNECTED

  • Instagram Clean Grey

Boston, 東京都, ウェブ・デジタルデザイン

© 2015 by KREATIVE PLANNING.