あなたは何派?4つのお洒落ウェディングスタイル

 

一生に一度の大切な結婚式。

それぞれの生い立ちを振り返り、ご両親に感謝の意を伝える日。

同時に、愛を誓い夫婦としてのスタート地点をきる日。

色んな深い意味がある濃い一日だからこそ、二人の「らしさ」で溢れた日にしたいですよね。

本日は「らしさ」探しのお手伝いに、アメリカで人気のウェディングスタイルをご紹介♪

 

ラスティック・ボヘミアン

ラスティックとは主に田舎(カントリー)や質朴な要素を指す意で用いられます。日本でも大人気のラスティックスタイル。ラスティックウェディングとは、ナチュラル(自然)要素をたくさん取り入れたスタイルを指します。ボヘミアンスタイルも自然の要素をたくさん取り入れ、非常にラスティック似ていますが、ポップカラーを指し色として使うことが多々。

やわらかお洒落な新郎新婦にぴったり。

 

 

ミッドセンチュリーモダン・ビンテージ

ここ数年インテリアスタイルでもとっても人気のミッドセンチュリーモダンは、シンプルレトロスタイルとして大人気。レトロデザインをシンプルに洗練したもの。

ユニークお洒落な新郎新婦にぴったり。

 

 

ブラックタイ

もともとブラックタイとは、男性の黒(=ブラック)蝶ネクタイ(=タイ)を指し、フォーマルドレスコードを意図する言葉ですが、最近ではブラックタイウェディングというと白×黒のテーマカラーで揃えたシックなウェディングスタイルを指すことがあります。

クールお洒落な新郎新婦にぴったり。

 

 

クラシック・ロマンチック

ホワイトをアクセントに、ほんのりガーリーを入れた王道のザ・ブライダルスタイル。

シンプルお洒落な新郎新婦にぴったり。

 

あなたは何派ですか?

 

 

Please reload

STAY CONNECTED

  • Instagram Clean Grey

Boston, 東京都, ウェブ・デジタルデザイン

© 2015 by KREATIVE PLANNING.