この秋は、ウォールデコで模様替え ~簡単DIYウォールデコ特集~

 

季節の変わり目は何だか模様替えで気分転換をしたいもの。でも家具を移動するスペースもなければ、大がかりな模様替えをする時間もない。そんな方にお勧めなのが、ウォールデコレーションで簡単模様替え!でも賃貸だから壁に物がかけられない…というお声を耳にして、本日は賃貸でもOK、壁に穴をあけずにお洒落にウォールデコをこなす方法をご紹介します。

 

ウェディングやお子様との思い出などを取り入れて、この秋はアットホームお洒落空間づくりに挑戦♥

 

ウォールデコの基盤になるのが、留め具。釘を使わない粘着フックなど沢山市販されていますが、なかでもKP一押しは、3M(スリーエム)商品です。アメリカで一番人気の粘着フックで、我が家でも大活躍しています。特にフック商品についてくる粘着タブはとても強力なのに壁に跡が残らずなかなか感動ものです。

 

コマンド(TM) フック Lサイズ CM2LRは、こちらから或いは楽天検索などでお調べになってみて下さい♪説明書通りフックとして使用してもよし、或いはフックは使わずに粘着タブを直接額ウラにつけて使用してもイケますよ♥

 

 さぁ、留め具問題が解決したら、早速デコレーションに取り掛かりましょう。

 

DIYウォールデコ①:お子様のお絵かきは、ギャラリーウォール仕様に!

複数の額を並べて飾るスタイル。お店や雑誌でご覧になったことがあるかもしれません。

 ギャラリーウォールには様々なレイアウトがありますが、お好みのレイアウトをこちらからお探しになってみて下さい♪

我が家では、甥・姪の写真に、甥のお絵かき(パソコンに取り込み加工したアート)を加えてギャラリーウォールを書斎に取り入れています。額は全てIKEAで調達したもの!IKEAの額はとっても軽く、お値段もとってもリーズナブル、なのにシンプルでスタイリッシュなのでオススメです。写真で使用している額は、こちら

 

DIYウォールデコ②:ウェディングメモリーは、アートフレームボックス額でいつまでも!

結婚式で使った髪飾りやアクセサリーなど、とっても気に入って購入したから、しまわずにいつまでも眺めていたいと思いませんか?そんな方必見、アートフレームボックスを活用してみてください。背景にベルベット(ユザワヤやご近所の生地専門店など)を使用すると(グルーガンでぺたぺた)高級感がUPしてとても素敵な仕上がりになります♥

 

 

DIYウォールデコ③:季節を取り入れたキャンバスアートで、お家の中でも秋を満喫!

秋と言えばイチョウの季節。通勤中や週末の行楽にふとみつけた季節を感じる葉を利用して、DIYキャンバスアートに挑戦してみてはいかがでしょうか。手順は簡単、張りキャンバスを一面好きな色に塗り(これが最終的に葉部分の色になります)、乾いたら葉をうつ伏せにのせて、好きなスプレーペンキでキャンバス一面を塗ります。この際、スプレーが近すぎると葉が動いてしまうので、キャンバスから少し離してスプレーをした方がオススメです。

 

 

この秋はぜひ新しいウォールデコでプチ空間模様替えをしてみては?

 

【オススメ☆デジタルアート専門のオンラインショップ】

PCでデザインを購入・ダウンロードし⇒オンデマンド業者印刷⇒額にいれて飾る、とお店で見かけるようなお洒落なウォールアートをご自宅で満喫できますよ♪

ArtPoster Shop

kiwiNberries

SubtlePrints

オンデマンド印刷:グラフィックやキンコーズなど

 

※尚、10月のプレゼントキャンペーンでは、KPオリジナルのデジタルアートを配信致します。おってIGにてアナウンス致します♪

 

 

 

 

Please reload

STAY CONNECTED

  • Instagram Clean Grey

Boston, 東京都, ウェブ・デジタルデザイン

© 2015 by KREATIVE PLANNING.