コンフリクトフリーダイヤ

本日はダイヤに関するトピックをひとつご紹介させて頂きたいと思います💎

私自身結婚式を6ヶ月後に控え、結婚指輪探しを始めるなか、日々考えるようになりました。皆さん、コンフリクトフリーダイヤという言葉をご存知でしょうか?

コンフリクトフリーダイヤとは、中央・西部アフリカを中心に、戦争で疲弊している地域で違法に採掘・取引されているコンフリクトダイヤの反対、つまり紛争に関与せず採掘、取引されたダイヤのことです💎🙌2006年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演映画「ブラッドダイヤモンド」🎥を機に世界中で、また消費者の間でこの社会問題への意識が更に高まった一件です。私も公開時に観ていましたが、当時まだダイヤとは無縁だったので特に意識はしていませんでした😶が、彼からもらった婚約指輪💍もコンフリクトフリーであることもあり、今回結婚指輪探しでも必ず意識している点なんです☝💁

 

どうやってコンフリクトフリーだって分かるの?かというと、キンバリープロセスという国連承認の制度を通して取引されたものかどうかで一般的には判断します。日本では2003年にキンバリープロセス採用が必須となり、世界でも現在市場に出回っている99%のダイヤはキンバリープロセスを採用していると言われています。

 

じゃぁ安心だね😊と思うと実はそうではないそうなんです。キンバリープロセスの欠点は、児童労働や性暴力などの人権侵害や、環境破壊に関する点を基準に含んでいないところ✏

 

じゃぁどうしたらいいの?😱というと、昨年タイム誌がコンフリクトダイヤを避ける10の掟という記事を掲載しており、例えば:

①ジンバブエやアンゴラから輸入されたダイヤは避けるコト

②ナミビアやボツワナのダイヤ産業は国の経済発展や雇用創出などに貢献している安心な輸出国

などなど、道徳的業者は必ずどの国からきたダイヤなのか答えを持っているので率先して聞いてみてはいかがでしょうか☝

英文記事ですがご興味ある方はこちらより記事をご覧頂けます。

日本語で読みたいという方はコメント下さい。和訳をご用意させて頂きます💁
 

現在結婚指輪を模索中の方は、是非この機会に目を向けてみてはいかがでしょうか。
 

また、ブラッドダイヤモンド🎥をまだご覧になったことのない方は、必見映画なので是非ぜひ今週末
TSUTAYAリストにいれてみて下さい😍

 

Source: http://time.com/4013735/how-to-buy-an-ethical-diamond/

 

Please reload

STAY CONNECTED

  • Instagram Clean Grey

Boston, 東京都, ウェブ・デジタルデザイン

© 2015 by KREATIVE PLANNING.